• 下剤ダイエット
  • ダイエットティー
  • ダイエットティー
  • ダイエットティー
  • ダイエットティー
  • ダイエットティー
  • ダイエットティー
 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下剤ダイエット・便秘薬ダイエットで病院送りに!

最近、実践する人が増えている下剤ダイエット・便秘薬ダイエットですが、これは物凄く危険です。

 

下剤ダイエット

 

上記の画像のような症状・病気になりますので。

 

試しにお医者さんに相談してみてください。間違いなく猛烈に反対されます。

 

ですので、そんな危険なダイエットではなく、安心・安全で健康的なダイエットがベストです。

 

それが下記のダイエット方法です。

 

まずは2週間でのビフォーアフターをご覧下さい!

 

ビフォー(お腹横)

ダイエットティー

 

アフター(お腹横)

ダイエットティー

 

ビフォー(お腹正面)

ダイエットティー

 

アフター(お腹正面)

ダイエットティー

 

一目で分かるビフォーアフター

ダイエットティー

 

ご覧の通り、一目で分かるほど痩せていますよね?これは2週間程度、ダイエットプーアール茶を飲んだだけの結果です。

下剤ダイエット・便秘薬ダイエットと違い、健康面での心配は全くなく、断食ダイエットでもないので食事も通常通りです。

 

安心・安全に痩せられるダイエットティーでのダイエット(お茶ダイエット)ですが、それには下記のダイエットプーアル茶が必要です。

ダイエットプーアル茶
ダイエットプーアール茶の詳細はこちらをクリックして下さい

 

ダイエットプーアル茶

 

ダイエットプーアル茶
⇒今だけ970円+送料無料+返金保証付きで試せます

 

命がけで下剤ダイエット(便秘薬ダイエット)をするのであれば、まずは上記のダイエットプーアール茶を試してみては如何でしょうか?

 

ただ、お茶を飲んでいるだけにもかかわらず、上記の画像の私のように2週間程度であっさり痩せられる可能性がありますので。

 

下剤ダイエット(便秘薬ダイエット)は超危険!

肥満の主な原因は食べ過ぎです。

 

摂取カロリーが燃焼されるエネルギーよりも多いと、食べたものが脂肪として蓄積されてしまいます。

 

そのため、即効性を求めるなら食べる量を減らすのが最も効果的だろうと考えますが、ダイエットを行う人たちにとって食欲との闘いはとても苦しいものがあります。

 

そして食欲を抑えることを断念した場合、次に考えてしまうのが食べたものを強制的に排出してしまうことです。

 

肥満傾向にある人は元々便秘体質であることが多く、腸内にいつまでも食べものが残ってしまっています。

 

そのため、便秘薬を利用して行う下剤ダイエットを実践する人がたくさんいます。

下剤ダイエットでは、消化器官の中にある時間を短くして、食べたものの吸収を抑えようと考えますが、便秘薬で出るのは脂肪ではなく便ですので、一時的に体重が減ったように思えても実際には痩せているということにはなりません。

便秘薬を用いた下剤ダイエットは根本的に間違っており、危険を伴います。

便秘でもないのに薬を飲むことで、強い腹痛を感じたり脱水症状を引き起こす恐れもあります。

 

また、電解質の一つであるナトリウムやカリウムが下痢とともに流れ出てしまいますので、低ナトリウム血症や低カリウム血症になる可能性もあります。

 

その結果、疲労感が表れたり筋力が低下したり、酷くなると腎不全を引き起こすこともあります。

急性症状はすぐに体に表れますので、短期間のうちに実践法の誤りに気付くことができますが、慢性的な症状はしばらく継続した後に表れますので気付くのが遅れます。

 

よく起こる症状として腸の機能低下があげられますが、腸は一度働きを緩めるとなかなか回復しません。

 

元々ある便秘が酷くなったり、便秘をしたことがなかった人でも便秘に悩まされるようになりますので、痩せにくい体質へと変わってしまいます。

 

下剤を乱用するくらいに痩せたいと思いつめていると、その日の体重に一喜一憂してしまい、摂食障害にもなりかねません。

しかも、大量の便秘薬を使用していると腸に大きなダメージを与えますので、健康を損ねてしまう恐れもあります。

そのような状態で痩せても健康的な体とは程遠く、お肌にも良くありません。

 

美しく痩せるためには、やはり健康面を考慮した方法で行うべきです。

 

下剤ダイエットの行きつく先は、代謝の鈍った太りやすい体です。

 

食べるものを吸収できないのですから、体に入ってきたらなるべく吸収率をあげて栄養を確保しようと働いてしまいます。

 

その結果、適量の範囲内であっても脂肪として蓄積される分が増えてしまいますので、太りやすくなります。

 

美しく痩せるためには、やはり運動をプラスするべきです。

 

基本はバランスのとれた食事で摂取カロリーと燃焼エネルギーの差がでないようにすることが大切ですが、それに運動を加えれば食べたものを効率良く燃やすことができます。

 

また、睡眠不足に陥ると代謝が鈍りますので、日々の睡眠に気を配ることも大切です。

 

睡眠が不足すると食欲が増進してついつい食べ過ぎてしまいますが、これは体の自然な働きです。

 

質の良い睡眠を適度にとれていれば問題ありませんので、睡眠についても一度見直したいところです。

 

短期間で痩せる方法は、体に負担をかけることが多いようです。

 

せっかく痩せても体調を崩したり、リバウンドの心配もでてきます。

 

体は急激な変化を好みませんので、リバウンドを避けるためには着実に少しずつ痩せていくことが大切です。

 

ダイエット中は体重のことばかり考えてしまう人も多いのですが、気にし過ぎるとストレスが溜まって、ストレスから過食になるというケースもあります。

 

ストレスを溜めずに、ほどほどのペースで行うことが重要です。

 

下剤ダイエットでは不自然に痩せてしまうことがあり、顔や全体のバランスも悪くなりますので、顔痩せにも気を配りましょう。

 

下剤ダイエットのデメリット

腸が正常に動かなくなる
自然排便ができなくなる
便秘に悩まされるようになる
痩せにくい体質になる
逆に太りやすい体になる
脱水症状を引き起こす可能性がある
低ナトリウム血症になる可能性がある
低カリウム血症になる可能性がある
お腹が痛くなる
常に便意があるので、まともに仕事もできなくなる
腹痛になることがある
吐き気になることがある
摂食障害になる可能性がある

以上のようにもはやデメリットしかありませんが、一時的に痩せたように思えても結局はリバウンドで元に戻った上に、健康は元に戻りませんので最悪です。

自分を傷つける行為と変わりませんので、下剤ダイエット・便秘薬ダイエットは絶対にやめましょう!

 

ですが、ダイエットティーであれば、私のように簡単かつ安心・安全に痩せられます。

 

2週間でのビフォーアフター

 

ビフォー(お腹横)

ダイエットティー

 

アフター(お腹横)

ダイエットティー

 

ビフォー(お腹正面)

ダイエットティー

 

アフター(お腹正面)

ダイエットティー

 

一目で分かるビフォーアフター

ダイエットティー

 

ご覧の通り、一目で分かるほど痩せていますよね?これは2週間程度、ダイエットプーアール茶を飲んだだけの結果です。

 

ダイエットプーアル茶
ダイエットプーアール茶の詳細はこちらをクリックして下さい

 

ダイエットプーアル茶

 

ダイエットプーアル茶
今だけ970円+送料無料+返金保証付きで試せます